2015年11月15日

港区 メッキの保護|クロームメッキについて

クロームメッキとは、読んで字の如し「クロームという金属を使用したメッキ」です。

クロームとは銀白色で、独特の青白い光沢を放つ美しい金属です。
その美しさゆえ、自動車に限らずさまざまなプロダクツの装飾に使われ、『装飾メッキ』とも呼ばれているそうです。

このクロームメッキ、意外なことに私たちのごく身近にもあるんですよ。
それも、毎日使用するもの。
なんだと思います?


実は水道の蛇口・パイプは、クロームメッキだったんです!

そんなところに使われてるくらいだから、美しさだけでなく耐食性・耐候性や強度の高い物質であるのは間違いないようです。

そんな保護コーティングとして、装飾としてまるで非の打ち所のなさそうなクロームメッキにも、意外な弱点があるんです。   つづく



『洗車の匠』
8596092005_158a320fd0_z.jpg
http://www1.odn.ne.jp/~aed64450/page026.html


posted by tm1489 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | メッキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港区 メッキにコーティング|メッキの役割とは?

8740170405_e167e2999b_z.jpg

メッキの役割は、素材を保護することです。
つまり、メッキはいわゆる『コーティング』の一種です。

当店で取り扱ってるボディの塗装を保護する“ボディガラスコーティング”のいわば仲間なんですね。
前回の話に出てきたように、サビやすい鉄製のバンパーなどをサビない(サビにくい)金属でコーティングして保護する役割を担っているわけです。

ところでメッキの種類ですが、調べてみたところけっこうたくさんありました。
正直私もすべてを知ってたわけではありません。

私が知ってるところでは、

・クロームメッキ(乗り物に多い)
・金メッキ(宝石・アクセサリーなど)
・亜鉛メッキ(ボルト・ナットなど)

こんなところですが、ほかにもいろいろあるようですよ。

またメッキ加工できる対象は、昔のバンパーのように金属だけとは限らないようです。
プラスチックにも加工できます。
そういえば私、趣味でプラモデル作るんですが、たくさん『メッキパーツ』入ってますよ!

さらにウインドウフィルムのミラータイプってご存知かと思いますが、あれもメッキの一種のようですよ。
『金属蒸着』という手法で加工してあるわけです。

ご興味ある方は、どうぞ一度検索してみてください。
意外な発見があるかもしれません。   つづく



東京都港区『洗車の匠』
http://www1.odn.ne.jp/~aed64450/
posted by tm1489 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メッキについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。