2007年11月14日

東京モーターショーその2

33.jpg22.jpg こんばんは。昨夜に続いてモーターショーの話題です。

写真は、レクサスLF-Aです。
ボディーはカーボンファイバー製、500psオーバーのV10搭載、トランスアクスル式のFRなど、F1活動も行っている世界の大衆車メーカー、トヨタが世に初めて送り出すスーパーカーとなるべく相当リキ入れて開発してるもようです。でもなんでこんなカッコなの?と、今まで写真でしか見たことなかったときには少々がっかりしてました。全然スーパーカーじゃないよ、と。

ところが、昨夜のフェラーリに続き、不思議なもので、本物を間近で見るとなかなかカッコいいです!
というか結構好きになってしまいました。
2枚の写真の角度が特にお気に入りです。フロントはなめらかで柔らかいラインながらリアは非常に力強さを感じます。まるでソッと静かにライバルに近付き、一気に500psの怪力で抜き去ったあと、いつまでもどこまでもその力強いテールをこれ見よがしにライバルに見せつけるかのごとく、そんなストーリーが思い浮かぶような完成度を感じました。
またデビューが楽しみなスポーツカーが1台増えました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。