2013年12月16日

ウォータースポットの一種「イオンデポジット」を放置するとどうなるの?

結論から言いますと、次第に大きく強固なものに成長し、
やがて深くえぐられたようなクレーター状のウォータースポットに発展します。
こうなってしまっては“クスリ”は効きません。
除去には研磨が必要になります。
それも重研磨になる場合が大半です。

イオンデポジットはお皿のような形状をしているということは前回述べました。
ということは、雨や洗車時にかかった水は他の箇所よりも
その皿状の箇所に優先的に溜まります。
同じ箇所に毎回同じように水たまり(水滴)ができることになると、
同じ箇所に毎回同じように水の含有ミネラル分が凝固していきます。
次第にイオンデポジットの“お皿”は大きく深いものに進化していきます。
水を溜め込む力も益々大きくなっていきます。

そしていよいよ次の段階、「塗装面にクレーター状の穴を掘る作業」
が始まります。   つづく



Tポイントの貯まる・使える東京都港区のこだわりのコーティング屋
東京タワー・お台場に程近い港区芝浦の
「カーコーティングドットコム洗車の匠」

http://www1.odn.ne.jp/~aed64450/ 
http://www.carcoating.com
http://blogs.yahoo.co.jp/katoyoshi434
http://blogs.yahoo.co.jp/tm1489
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。